今日の30秒

今日の30秒〜ゾンビ企業〜

現代人が1日に受ける情報量は、江戸時代の1年分であり、平安時代でいう一生分
とも言われています。

今を生きる私たちは、それだけたくさんの情報を見聞きし、処理しています。
なんとなく通り過ぎる情報の中に、イマイチわかっていないけど、よく見かける単語。
というのがいっぱいありますよね。

数多く触れるキーワードの中で、本日特に、僕の目に止まった1ワード、を30秒(150〜200文字)で解説していきます。

本日のワード

ゾンビ企業

なんだか騒々しい単語ですね。

テレビのコメンテーターが言ってたのが印象に残りました。

早速、見てみましょう!

~ゾンビ企業~
経営上は破綻しているが、銀行や政府の支援で存続させてしまった企業のこと。
日本ではバブル崩壊(1991~1993年)後、大量に発生。

多くの企業が借金を返せなくなり、貸した側の銀行は多くの不良債権(貸したお金や利息分が返って来ない)を抱えた。
当時国は、不良債権を抱えた銀行を保護することによって、お金が返せない企業も保護するという道を選択。
結果、ゾンビ化した銀行がゾンビ企業を支えるという状況が生まれてしまった。

バブル崩壊の時ということは、既に30年ほど前ですよね。
お金を貸した側(銀行)も、返ってこないとなると一大事です。

もちろん多くの会社は倒産したり完済したりしたのでしょうが、それでもまだゾンビ企業として生き残っている企業も実在している様子。
本来、生産性や収益性を高め、競争を生き抜くというのが企業の在り方。と言われてますよね。

コロナ渦で、多くの企業が厳しい現状に置かれており、銀行等の金融機関に駆け回る経営者もきっと多いことでしょう。
借りる側も貸す側も、常に計画性を持つことが必要ですね。

【必見】屋久島・縄文杉を見るなら、絶対に日帰りしてはいけない6つ理由前のページ

今日の30秒〜第4次産業革命〜次のページ

関連記事

  1. 今日の30秒

    今日の30秒〜ESG投資〜

    現代人が1日に得る情報量は、江戸時代の1年分であり、平安時代でいう一生…

  2. 今日の30秒

    今日の30秒〜鹿せんべい依存症〜

    現代人が1日に得る情報量は、江戸時代の1年分であり、平安時代でいう一生…

  3. 今日の30秒

    今日の30秒~医療崩壊~

    現代人が1日に受ける情報量は、江戸時代の1年分であり、平安時代でいう一…

  4. 今日の30秒

    今日の30秒 〜 グリーンリカバリー 〜 コロナが与えた、思わぬ影響

    現代人が1日に受ける情報量は、江戸時代の1年分であり、平安時代だと一生…

  5. 今日の30秒

    今日の30秒〜ミレニアル世代〜

    現代人が1日に受ける情報量は、江戸時代の1年分であり、平安時代でいう一…

  6. 今日の30秒

    今日の30秒〜封じ手1500万円〜

    現代人が1日に得る情報量は、江戸時代の1年分であり、平安時代でいう一生…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




  1. 101回クルーズ

    【これに行けば旅が充実する】ピースボート101回クルーズおすすめのツアー5選
  2. 日々の学び

    Uber Eatsのドライバーは辞めるべき!? 天才、落合陽一が描く2030年。…
  3. 今日の30秒

    今日の30秒〜IPアドレス〜
  4. 今日の30秒

    今日の30秒〜うどん鷄〜
  5. ピースボート

    海外おすすめ ベスト5〜世界4周経験者が明かす もう1度行きたい場所〜 第2位
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。