今日の30秒

今日の30秒〜アイドル判事・死去〜

現代人が1日に得る情報量は、江戸時代の1年分であり、平安時代でいう一生分
とも言われているそうです。

今を生きる私たちは、それだけたくさんの情報を見聞きし、処理しています。
なんとなく通り過ぎる情報の中に、イマイチわかっていないけど、よく見かける単語。
というのがいっぱいありますよね。

数多く触れるキーワードの中で、本日特に、僕の目に止まった1ワードを30秒(150〜200文字)で解説していこうと思います。

本日のワード

アイドル判事・死去

この見出しを見た時に、何の話題なのか全くわかりませんでした。

記事の内容を見ていくと、今まさに取り上がるべき話題だと感んじました。

早速、見てみましょう!

アイドル判事死去〜
アメリカの連邦最高裁で、史上2人目の女性判事(裁判官)となったルース・ベーダー・ギンズバーグ判事がすい臓がんで亡くなった。
アイドルのように人気が高いことから、アイドル判事と呼ばれていた。
女性や少数者の権利擁護に取り組み、リベラル派(自由主義)にとって象徴的な存在だった彼女を追ったドキュメンタリー映画RBG最強の85歳は、アカデミー賞ドキュメンタリー部門にノミネートされた。

これだけ聞くと、何でそんなに取り上げられるの?
と思う方もいるでしょう。

何に関わってくるかというと。
今話題の、アメリカ・トランプ政権に関わるからんです。

アメリカ・連邦最高裁の判事は9名で、保守派5名、リベラル派4名だったのですが。
リベラル派のギンズバーグ氏が亡くなったことで、後任がどうなるのか?
ということで話題になっています。
指名権は大統領にあり、保守派のトランプ大統領としては、後任を保守派の判事にして、自分のやりやすいようにしたい。
11月3日に控えた大統領選を前に指名したいと考えているようです。

ちなみに最高裁判事の任期は終身で、ギンズバーグ判事は27年勤めたそうです。
亡くなる直前まで勤め、これからの社会と向き合い続けていたそうです。
これほど惜しまれた判事は、数少ないでしょう。

〜最後にワンポイント〜
【保守】旧来の風習・伝統を重んじ、それを保存しようとすること。
【リベラル】個人の自由、個性を重んずるさま。自由主義。

今日の30秒〜ESG投資〜前のページ

今日の30秒〜封じ手1500万円〜次のページ

関連記事

  1. 今日の30秒

    今日の30秒 〜共働きで、子育てしやすい街ランキング2020〜

    現代人が1日に受ける情報量は、江戸時代の1年分であり、平安時代だと一生…

  2. 今日の30秒

    今日の30秒〜ゾンビ企業〜

    現代人が1日に受ける情報量は、江戸時代の1年分であり、平安時代でいう一…

  3. 今日の30秒

    今日の30秒 ~2020年忘れてはいけない11のこと~

    現代に生きる私たちが目にする情報量は、江戸時代の1年分、平安時代の1生…

  4. 今日の30秒

    今日の30秒 ~ 124年ぶり!節分の日が変わる ~

    現代人が1日に受ける情報量は、江戸時代の1年分であり、平安時代だと一生…

  5. 今日の30秒

    今日の30秒~縄跳び練習のコツ~

    現代人が1日に受ける情報量は、江戸時代の1年分であり、平安時代だと一生…

  6. 今日の30秒

    今日の30秒〜チートデイ〜

    現代人が1日に得る情報量は、江戸時代の1年分であり、平安時代でいう一生…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




  1. ブログ

    【衝撃の真実】天から落ちてきた男、をどうしても観て欲しい理由
  2. ブログ

    【旅の上級者向け】沖縄の歩きかた
  3. おらのこと

    今さらだけど行って欲しいアジア 〜10ヶ国の旅〜
  4. 今日の30秒

    今日の30秒〜核兵器禁止条約発行まで、あと5ヶ国〜
  5. ピースボート

    世界一周して、なぜかお笑い芸人に。嘘のような本当の笑い話
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。