101回クルーズ

【これに行けば旅が充実する】ピースボート101回クルーズおすすめのツアー5選

僕も乗船する、2019年4月出発の101回クルーズは、

9月19日10時

オプショナルツアーの受付が開始となります。
いろんな方に、おすすめのツアーはどれですか?とよく聞かれるので、ここに書くことにしました。

ツアーの手引きに関しては、以前に紹介しているので、手続き面や大事なポイントに関してはこちらをご覧ください。


こうしたポイントを、しっかり押さえておきましょうね。



101回クルーズの見所

これはなんと言っても、5大陸を訪れるということですよね。
前半には北半球が中心で、終盤には南太平洋とオーストラリア大陸。
さらには皆既日食を洋上で見てしまおうという、これでもか!というぐらい見所満載です。

僕がこの航路の好きなところは、5大陸、つまり様々な地域に行くことです。
近代的な建物や、伝統的な文化。
同じ地球でも、全く違う様子を100日間で感じることができる。
なので観光だけでなく、文化や歴史に触れて欲しいです。
おすすめのツアーは沢山あるんですが、今回は特にピースボートだからこそのツアーを紹介したいと思います。

より安く行きたいと思う人も多いですが、価値を感じるものには予算をかけるという人が増えています。
少し金額が高いと思うものもありますが、そこは妥協せず、僕が自信を持ってオススメするツアーです。

人生を変えた・負の世界遺産

普段からおすすめのツアーを聞かれると、毎回真っ先に上げています。

ピレウスN 負の世界遺産アウシュヴィッツ強制収容所へ

いきなりパンチのあるツアーを紹介。
今回はギリシャからスペインまで、7日間の行程です。

正直、この場所を訪れたことがきっかけで、ピースボートスタッフになりました。
そのぐらい僕にとっては、行く意味のあったツアーです。

※アウシュヴィッツの写真※

歴史の教科書でこの写真は見た事ある人がほとんどかと思います。
勉強が苦手、歴史背景がよく分からない。
という方でも大丈夫です。
なぜなら、僕もよくわからずに行きました。
当時は特に目的意識もなく、当時の仲良いスタッフにすすめられたから行った。
そんなきっかけでした。

このツアーで感じて欲しいのは、自分自身を知るということです。

具体的な歴史背景を書くと長くなってしまうので、今回は省略しますが。
数百万人の尊い命を殺めたのは、同じ人間だったということ。
そして同じ環境や状況であれば、自分も加害者になっていただろう

と感じたことから、自分と向き合うようになりました。
そしてそれまでは、よく分からない〜で終わらせていた人とも
なぜそう考えるようになったのだろう?
その言葉の裏側で、本当は何を思っているのだろう?
と、人のことをわかった気にならないようにしよう!そう思うようになりました。

つまり、人との関わり方が変わったのです。

このツアーに行き、スタッフになった人は僕以外にも多くいます。
毎回定員を超す希望者が集まるツアーです。
希望する方は早めに。




では続いて・・・

観光・見聞・検証・交流・バランスの取れたツアー

このツアーはスタッフになって3年目に行ったツアーでしたが、様々な観点からおすすめです。
香港からシンガポールまでの6日間。

香港J カンボジア地雷問題検証ツアー

カンボジアにはまだ、600万個の地雷が埋まっていると言われているます。
地表に出ていないため、正確な数字はわかりませんが、まだまだたくさんあることだけは分かっています。

ピースボートでは、過去にカンボジアを訪れた際、この問題と出会いました。
そこから日本で街頭募金をし、カンボジアから地雷をなくそうと国際協力を続けています。
現地の地雷除去団体のCMACという団体と協力して行っているため、P-MACと付けられたプロジェクトです。

詳しい内容は公式ブログをどうぞ。

僕の時はスナハイ村を支援しており、地雷原だった場所に学校がを建て、その開校式をする。
という歴史的な瞬間でした。

村についてわかったのは、学校はまだ完成しておらず。。。。。笑
カンボジアタイムを肌で感じました。

ご覧の通り、まだ屋根ができてませんでした。
それに壁も・・・・
このツアーを希望する方は是非、一度でもいいので街頭募金に行って欲しいですね。
自分の支援が、形になったのを見に行くというのは、すごく嬉しいものですよ。
大歓迎してくれる子ども達と、無邪気にサッカーボールを蹴るのは最高です!

地雷の現状はもちろん、被害にあった方へこれからの問題、さらにはアンコールワットまで見に行ける。
盛りだくさんの内容です。

それと、2年前に貼ったピースボートのポスター、貼り替えに行ってくださーい!!!!

特に行って欲しいのはこの2つです。
ここからは、駆け足でお伝えしますね。



スペインモトリルに行くならアルハンブラ宮殿

イスラム王朝最高傑作と言われている宮殿です。
この宮殿は入場規制があるため、自由行動では事前の予約が必要になります。
オプショナルツアーで行くのがおすすめです。
何タイプかあるので、お好きなのを選ぶと良いです。
すごく綺麗な宮殿なので、見る価値ありです。

ポンタデルガーダI 自然遺産ガラパゴス諸島へ

ガラ携の語源となった場所。
自然遺産第1号に登録されたことで有名ですね。

僕もまだ行ったこと無いのですが、1度行ってみたい場所です。

クリストバルG 先住民族『エンベラ族』の人びとと出会う

受け入れてくださる人たちは、現在でもこのような生活をしているわけではありません。
ですが、ウルルン滞在記に出てくるような。そんな場所に行けるんです。

毎回満足度の高いツアーです。
伝統の文化、音楽を楽しんでください。

番外編

最後に、特殊な場所があるのお伝えしておきますが・・・
キューバとイースター島は完全なる自由行動はできません。

キューバの場合は必ず何かのツアーを。
1番安いのはIコース・1時間30分程度

イースター島の場合は降りる希望がある方は何かのツアーを。
自由行動希望ならGコース
となります。

詳細はツアーの冊子に書いているのでごらんください。

最後に

こういったツアーをおすすめしたのは、教科書上や携帯の画面では分からない、現地のリアルを感じて欲しいからです。
そもそも地球一周に興味を持っている人は、その気持ちを持っているのだと思います。
今の世の中SNSを通して、世界遺産や綺麗な街並みを見ることは出来ますよね。

この記事が何かの参考になれば幸いです。

ちなみに、受付開始と同時にたくさんの申込書がFAXで届き、人気のものはすぐに埋まってしまいます。

9月19日10時

です。送り忘れがないようにしてください。

そして、一生に一度かもしれない寄港を、存分にお楽しみください!

※戸田良明について知りたい方はこちらをどうぞ。

こんな島を出ました。

関連記事

  1. 100回クルーズ

    【世界一周半年前】にして欲しい4つのこと

    世界4周目となるクルーズを半年前に控え、全国のセンターで共に旅する仲間…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




  1. おらのこと

    【現役スタッフが告白!!】ピースボートに関わって4年。今思うこと。
  2. ピースボート

    ピースボートの7不思議 〜93回クルーズ1周年パーティーに参加〜
  3. 101回クルーズ

    【これに行けば旅が充実する】ピースボート101回クルーズおすすめのツアー5選
  4. ブログ

    ピースボールカップに行ってみた!〜ボール1つで100人と繋がる?〜
  5. 100回クルーズ

    【ここには行って欲しい!!】ピースボート100回クルーズ・オプショナルツアー 4…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。